徒然と‥‥ ①お醤油作り - 【ten*のてしごと】オフィシャルサイト

徒然と‥‥ ①お醤油作り

2018-04-20

書きたいことはてんこ盛りなのに‥‥

書けなかった(´・ε・`)

いやいや、時間が無かったという 言い訳。

無いのじゃなくて‥‥作って無かった。

自分をゆっくりさせて無かったの。

昨日 お友達と 1日

会いたい人に会いに行き‥‥

やりたい事をやり‥‥

食べたいものを食べ‥‥

と、 詰め込んだ1日。

詰め込みすぎて疲れちゃうかな?

と思ったけども、帰って元気に復活!

そして、時間もゆっくりゆったり流れる今日✨

うぇーい乁( ˙ω˙ 乁)

そんなものですね。

自分を押し殺し 頑張ると‥‥疲れちゃうのですな。体は正直だ!

‥‥と、冒頭からながくなりました

(´>∀<`)ゝ

最近のこと つらつらと

お醤油作り講座 in 自然工房 めくみ

(カネヨシ醤油 奥田桂三氏)

数ヶ月前にこの講座のお知らせを たまたま見たの。

自然工房めぐみさん

で!即 参加表明✨

誰かと一緒に‥‥

なんて、全く思わない 瞬時に行くと決めたこの講座。(今考えると不思議な流れだったけどね)

そんなわたし は、直感人間です( ´ロ`) なにか?

昨年、麹作りの2泊3日のワークショップから帰って来てすぐに、麹も作りお醤油を仕込む‥‥って 流れに参加させていただいたの。

ペットボトルで仕込みます。

という、お気軽にお家で楽しめそうなもの。

ペットボトルで仕込むのが 何故か嫌だった私は‥‥

瓶じゃダメなの?

なんで?

どして?

と 質問攻め。

講師の方を困らせちゃったかもね。

でも、

どうしても すぐに用意できそうなペットボトルでは 嫌でさ、タッパーウェアで参加したの。

作ってみて(実際にはまだ出来上がりじゃないけど)

寝かせ中に 色々と疑問が ふつふつと ハテナが 出てくる 出てくる。

なんでやろか?

(*´-ω-`*)モンモンモン

そんな時だったので、この講座が瓶で仕込むかどうかも分からず、餅は餅屋‥‥!

と、参加ボタンを押したのでした。

もうね、

やっぱりわたし 持ってんな~!(笑)

大正解ピンポン!

講師の奥田さんの 優しい言葉やお話されること 全て 染み込むじゃないのぉ~。

麹もこだわり

大切なお水も 福岡の湧き水を汲んで来てのワークショップ

もちろん、瓶で。

粋ですね(*´˘`*)♥

ただ、手軽に も いいけどさ、

せっかく2年お醤油作るのを待つのなら

眺めるのなら ベストなものがいいじゃない。

こんな感じで‥‥

ご準備いただいてるからさ、

簡単に仕込みも終わり、めぐみさんの ランチへ!

体にスッ と入って来るご飯。

でね、

地元下関市のお水で お醤油仕込みたくて

お友達の かんちゃんにお願いして

狗留孫山の湧き水をいただいて

1週間差で 仕込むことができました。

むふふ( *´艸`)

2年後が楽しみだー♪

そして、奥田さん 来年もまた お会いしたい そんな素敵な方でした。

会うなきっと(。 ー`ωー´) キラン☆

そしてそして、山口県下関市 狗留孫山は とても素敵な場所。

修禅寺 ✨

気になった方はお調べくださいませ♪

~わたしのうふふ お醤油作り~

#お醤油作り

#自然工房めぐみ

#カネヨシ

#カネヨシ醤油

#山口県

#下関市

#狗留孫山

#修禅寺

ten*のてしごと:山口県下関市富任町4丁目6-24/TEL.050-1099-9926(吉田)

ホーム
プロフィール国産ヘンプお問い合わせスケジュールアクセス
お知らせ一覧リンク集プライバシーポリシー特定商取引法に基づくページサイトマップ
Copyright© 2018 ten*のてしごと All Rights Reserved.