お醤油作り ワークショップ | 【tenのてしごと】オフィシャルサイト - 【tenのてしごと】オフィシャルサイト

お醤油作り ワークショップ

2021-04-05

ほぼ毎日使ってる お醤油。

日本人にはなくてはならない馴染み深い調味料お醤油。

何から出来てるのか?

どうやって作ってるのか?

きちんと知ってる人はどのくらいいるのでしょう。

(わたしも数年前迄知りませんでした。)

自然発酵した 昔ながらの本物のお醤油を飯塚の金芳醤油さんから学び、ご家庭で育ててみませんか?

私が3年前に奥田さんのお醤油作り講座を受講した時に、宇賀本郷 tenのてしごとの建物でワークショップをして欲しいと懇願した講座です。やっと開催出来ます!

嬉しいな(*´˘`*)♥

日時: 2021.4.27 (火) 10:00-13:00

内容:お醤油のお話、お醤油作り…そして、tenのてしごとの金芳醤油を使ったお昼ご飯付き

持参物:筆記用具、しっかりとしたマイバッグ(瓶で仕込んだお醤油をお持ち帰るもの)

参加費:5500円 (税込) 前払い

  • 申し込みは
  • コチラ の1番下のお問い合わせフォームからお願い致します。
  • こちらからの連絡後、メールでご案内する振込先にお振込をしていただいてご参加確定となります。
  • *講習日4日前迄のキャンセルは、全額宇賀本郷店舗にてお返し致します。
  • 振込の場合は送料を引いて返金します。
  • 以後のキャンセルは、キットとレシピのお返しとなります事をご了承ください。
  • 今年の原料

    大豆:佐賀県産シャッキンナシ大豆(栽培期間中農薬不使用)

    小麦:熊本県産チクゴイズミ小麦(栽培期間中農薬不使用)

    塩:オーストラリア天日塩(オーガニック)

    *金芳醤油醸造元の奥田さんよりメッセージ

    日本人には身近すぎて実はあまり知らないお醤油。普段目にすることのない醤油用の麹を見てモロミを育てることで、醤油が発酵食品であることがよくわかります。お手入れのポイントや搾り方もわかりやすく説明いたします。ご一緒においしい発酵ライフをはじめましょう!

    今年は農薬不使用の大豆と小麦で造った麹でお醤油を仕込みます。

    ご自身で仕込まれたお醤油はお家に持ち帰り、2年熟成させてから搾ります。

    その他、お醤油づくりの説明や各種お醤油の味見体験と盛りだくさんの内容です。

    日本の伝統発酵食品で美味しく元気な発酵ライフを楽しんで頂ければと思います。

    講師 奥田桂三 プロフィール

    金芳醬油釀造元(カネヨシ) 奥田桂三

    1986年福岡県生まれ。大学では観光産業を専攻。特に地域活性化やグリーンツーリズムについて学ぶ。休学しオーストラリアでバックパッカーを経験。心理学・哲学・芸術などに感心を持ち、卒業すると沖縄ヤンバルの自然で暮らす。食や命の大切さを再確認し、福岡で自然農の畑や米づくりを学び実践。医食同源など様々な知恵に触れ、家業の醤油屋を継ぐことを決める。今後の働きの質を上げるため再度

    大学に入りバイオ・発酵・醸造などを専門的に学ぶ。卒業後は家業の醤油屋を活かして世界平和を企む。さらに美味しく身体にも環境にも良い醤油造りを進めている。

    金芳醬油釀造元(カネヨシ)

    創業大正初期より飯塚市(旧嘉穂郡頴田町)で製麹から天然醸造を続ける老舗 醤油醸造元。

    発酵の力で世界を元気にしたいという想いから、2019年4月より食品添加物 無添加の醤油シリーズを発売開始。

    自社ホームページのブログでは、お醤油を使ったレシピも公開中!

    ホームページ https://kaneyoshi.co

    tenのてしごと:山口県下関市富任町4丁目6-24/TEL.080-4260-0385(吉田)

    ホーム
    プロフィール国産ヘンプお問い合わせスケジュールアクセス
    お知らせ一覧リンク集プライバシーポリシー特定商取引法に基づくページサイトマップ
    Copyright© 2021 tenのてしごと All Rights Reserved.